公益財団法人 とよなか国際交流協会

イベント

02/11 (Tue)

『こんな夜更けにバナナかよ』から問い直す 支援―被支援の関係性

ボランティアって なに?

支援って なに?

“フツウ”って なに??

重度身体障害者と、24時間体制で彼を支えるボランティアとの日々を描き2018年には映画化もされたノンフィクション作品『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』。

作者の渡辺一史さんと一緒に、これまで身に付けてきた既存の価値観や概念をいったんほぐして、そこから見えてくる社会や暮らしのあり方について一緒に考えてみませんか?


講師:渡辺一史(わたなべ・かずふみ)さん ノンフィクションライター

手話通訳付き


※PDFファイルが必要な方はお知らせページをご覧ください。



対象 定員:50人(申し込み先着順) 
手話通訳付き
一時保育有り(2月4日までに要申込)
日時 2020年2月11日(祝・火)13:00~15:00
場所 とよなか国際交流センター C.C.スペース
大阪府豊中市玉井町1-1-1-601   
※阪急宝塚線「豊中」駅すぐ 「エトレ豊中」6階
参加費 無料
連絡先 主催: とよなか国際交流センター
申込み・問い合わせ :公益財団法人とよなか国際交流協会(指定管理者)
Tel:06-6843-4343  E-mail:atoms@a.zaq.jp
戻る