公益財団法人 とよなか国際交流協会

イベント

07/05 (Fri)

パネル展「伊丹空港建設と中村地区」【7月16日(火)まで】

【ギャラリー展示のご案内】

パネル展「伊丹空港建設と中村地区」

2018年に全国で上映された映画「焼肉ドラゴン」の舞台となった場所が、兵庫県伊丹市にあることをご存知でしょうか。

戦中、大阪国際空港の拡張工事に従事した韓国・朝鮮人の飯場が建てられた場所、それが空港の北西に位置する中村地区です。戦後、国有地であることを理由に立ち退きが求められましたが、自治体と行政機関との協議が重ねられ、2009年に全世帯の移転が完了しています。

昨年、職員研修でフィールドワークを行い、中村地区について学んだことを契機に、今回パネル展を開催することとなりました。

このパネル展では、地区の形成や移転に関する経緯を知ることができます。中村地区について知る貴重な機会です。

パネル展は7月16日(火)まで開催しています。とよなか国際交流センターにお立ち寄りいただき、ぜひパネル展をご覧ください。

日時 7月16日(火)まで開催
開館時間:9:00~21:00(水曜休館)
場所 とよなか国際交流センター
大阪府豊中市玉井町1‐1‐1‐601「エトレ豊中」6階
(阪急宝塚線「豊中」駅すぐ)
戻る